瑞祥院 鳳凰殿 施行 S様

故人様は、自営で牧草ロールのブローカーをされていたそうです。
癌で入院してからも、携帯をベッドの横に常に置いて仕事をされていました。

納棺の際に、牧草ロールの絵をお渡ししたところ、奥様は泣き崩れられました。奥様は、すぐに仕事でお世話になった方を呼んで一緒に絵をご覧くださいました。その方も涙を流し、「お世話になりました。ありがとうございました。」と故人様に何度もおっしゃっていました。
周りの皆様もお泣きになり、沢山の涙の中でお別れになりました。